肩こりの原因となる姿勢とは!?
姿勢が悪いと肩こりになる
ライフフィットジム吹田
肩こりの原因は 姿勢

肩こりの原因となる姿勢と正しい姿勢

肩こりの原因となりやすい代表的な姿勢猫背です。猫背になることで肩甲骨が外側に広がり下に向いてしまいます。肩こり筋は肩甲骨についており、肩甲骨が広がり下に向くことでこれらの筋肉が引き伸ばされてしまいます。

 

筋肉が緊張すると短くなっている印象があると思いますが、引き伸ばされた状態で腕の重さを支えているので、短くなっている状態で力を入れるよりも伸ばされながら力を入れる方が負担が掛かってしまいます。

 

さらに筋肉が引き伸ばされると筋肉の間を通っている血管や神経を圧迫してしまいますので、痛みや循環障害が起きやすくなってしまいます。

 

猫背になっている方は、少し背筋を伸ばし肩甲骨を少し寄せるようにすると肩こり筋の緊張が下がるのが感じられると思います。

 

正しい胸郭の傾き(猫背かどうか)は胸の前にある胸骨という骨の傾きで判断します。胸骨の傾きがお腹の方を向いていれば猫背、つま先の前方を向いていれば胸を張りすぎとなります。

 

猫背になっているかどうかの基準や正しい肩甲骨の位置は、公式LINEアカウントを友だち登録していただけると、正しい姿勢の動画が送られてきますので、ぜひ参考にしてみてください。

Access

体の構造的に正しい姿勢や体の動かし方を身に付けるトレーニングを実施

概要

店舗名 ライフフィットジム吹田
住所 〒565-0852
大阪府吹田市千里山竹園2-7-2
Google MAPで確認する
電話番号 06-6170-2015
営業時間 平日9:00〜12:00/14:00〜20:00
土曜日 10:00~13:00、水曜日午前のみ
定休日 水曜日午後・日曜日・祝日

アクセス

ただ単に体を鍛えるだけでなく、人体の構造に基づいた正しい姿勢や体の動かし方を身に付けるトレーニングを行います。意識しなくても、自然に体に負担をかけずに動かせる様になることを目指して、メニューを組みます。
お気軽にお電話でご連絡ください
06-6170-2015 06-6170-2015
平日9:00〜12:00/
14:00〜20:00
土曜日 10:00~13:00、
水曜日午前のみ
特徴

正しい身体の使い方を指導するパーソナルジム

体の構造と機能に詳しい理学療法士トレーナーが指導

ライフフィットジム吹田では、理学療法士の資格を持つトレーナーが姿勢や動作を分析し、正しい身体の使い方を習得するためにストレッチやトレーニング、身体の使い方の指導をいたします。

 

肩こり筋のストレッチやマッサージだけでなく、肩こりの原因となる姿勢の改善のためのトレーニングやストレッチも提供いたします。

 

今までマッサージやストレッチだけで肩こりが改善しなかった方は、トレーニングや姿勢の改善も行いましょう!

 

今回は胸郭(猫背)の傾きや肩甲骨の話でしたが、骨盤の歪みも影響してきますので、気になる方はぜひ一度体験してみてください。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事