肩こりに肩甲骨はがしを行う整体は逆効果!?
肩甲骨はがしで肩こりが悪化するかも
ライフフィットジム吹田
肩甲骨はがしは 肩こりに逆効果!!

肩甲骨はがしは脇の下をはがすべき

肩甲骨はがしは背骨と肩甲骨の間ではなく、肩甲骨の外側である脇の下あたりを肩甲骨はがしすることが重要です。

 

肩甲骨の位置は、肩こりや猫背、頭痛のある方は外側に広がり、外側が下に向いた形になってしまいます。その形では、肩甲骨の内側の筋肉にぶら下がっているので、凝り固まった内側の筋肉を肩甲骨はがしでゆるめても改善できません。

 

肩甲骨を前側に引っ張る筋肉は、胸の筋肉や広背筋や前鋸筋といった筋肉になります。ゆるめるべき筋肉はこれらの筋肉なので、脇の下から肩甲骨はがしをすることで肩甲骨の内側の筋肉も自然とゆるんできます。

 

また、肩甲骨を正しい位置に保つためには、弱くなりやすい筋肉をトレーニングすることも、肩こりを繰り返さないためにも必要です。

 

弱くなりやすい筋肉は僧帽筋中部繊維や下部繊維、そして前鋸筋になります。胸の筋肉や前鋸筋、広背筋をゆるめた後はしっかりとトレーニングをして終わりましょう!

 

肩こりを繰り返さない体を作るためには、整体などでのマッサージやストレッチだけでは不十分です。さらには悪化させることもありますので、整体に通っても肩こりを繰り返すという方は、ぜひお問合せください。

Access

体の構造的に正しい姿勢や体の動かし方を身に付けるトレーニングを実施

概要

店舗名 ライフフィットジム吹田
住所 〒565-0852
大阪府吹田市千里山竹園2-7-2
Google MAPで確認する
電話番号 06-6170-2015
営業時間 平日9:00〜12:00/14:00〜20:00
土曜日 10:00~13:00、水曜日午前のみ
定休日 水曜日午後・日曜日・祝日

アクセス

ただ単に体を鍛えるだけでなく、人体の構造に基づいた正しい姿勢や体の動かし方を身に付けるトレーニングを行います。意識しなくても、自然に体に負担をかけずに動かせる様になることを目指して、メニューを組みます。
お気軽にお電話でご連絡ください
06-6170-2015 06-6170-2015
平日9:00〜12:00/
14:00〜20:00
土曜日 10:00~13:00、
水曜日午前のみ
特徴

正しい体の使い方とトレーニング

体の構造と機能に詳しい理学療法士トレーナーが指導

ライフフィットジム吹田では、理学療法士・アスレティックトレーナーの資格を持つ元プロラガーマンのトレーナーが体の使い方(姿勢・呼吸・歩き方など)を分析し、必要なストレッチ・エクササイズ・トレーニングメニューを提供いたします。

 

整体での肩甲骨はがしは、肩甲骨の位置や機能、筋肉の硬さや弱さを評価せずに、肩こりだから肩甲骨はがしをやっている場合も多くいので、何も評価せずに肩甲骨はがしをやっている整体院はお勧めしません。

 

硬くなっている筋肉をゆるめるだけでは肩こりや腰痛、頭痛などの体の不調を改善できませんし、弱くなっている筋肉のトレーニング、そして体の使い方の改善が重要になります。体の使い方が悪ければ、肩こりや腰痛、頭痛なども改善しにくくなりますし、ダイエットの効果も低下してしまいます。ぽっこりお腹やたれ尻、老けた姿勢、怪我や関節の変形の原因にもなってしまいますので、体の使い方が気になる方は是非一度お問合せください。

 

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事